スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

溜息

2006-10-08 Sun 15:46
『ナイフ』を使っての『接近戦』の『訓練』。
お互いに『闘争心』全開。
『格技場』には『殺気』が渦巻き、高い『金属音』が『それ』の『増幅器』を担う。
『相手』を『殺す気』で挑まないと『処分』される。
『殺す気』で挑んでも、『力』が及ばなければ『処分』される。
『戦い』続け、『勝ち』続ける。
『ここ』で『生きる』ための『条件』で、『唯一』の『道』。
そして、この『条件』を満たそうとすると、『死人』がでるのも『必然』だ。
今『生きて』いる『子供』で『仲間』を『殺した』ことが無い『奴』はいない。
『自分』だって『例外』ではない。
『仲間』を傷つけた『感触』。
『相手』の「あぁ、『自分』は『負けた』のか…」という『表情』。
『スピーカー』から発せられる『大人』の『評価』を投げかけてくる『声』。
『罪悪感』と『安心感』の入り混じった『自分』が『独り』残る。
こんなものなど『灰』すら残さず燃え尽きてしまえ。
「我ながら随分と『無理』なことを考えているな…」
一つ大きな『溜息』を吐いて、『全て』を諦めた。
スポンサーサイト
別窓 | 文 「名も無き人間達」 例嬢 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<2006.10.8(日) | 言の葉一片 | 2000ヒット>>
この記事のコメント
さて
重い課題ですね。
感想の苦手なloserです 笑

成るように生きてゆくしかないのかもしれませんね。
殺して、生きて、最後に残るモノは何なのでしょうね。

『死ぬ』か『生きる』か。どちらかを選ばなければならぬ時、
ヒトはやはり『生きる』を選ぶのでしょうか。

この世は残酷ですね。
正論なんてないから、皆迷ってしまう。
現実に生きるのは難しいですね。

感想になってない 苦笑
でも1つ言うとしたら、「辛い」です。
2006-10-10 Tue 19:12 | URL | loser #BwLlf/7k[ 内容変更] | ∧top | under∨
>loser
ようこそいらっしゃいませ、loserさん(^-^)

それしかないのでしょうね。
さぁ、最後には何が残るのでしょうか?
残したい物は残るのでしょうか?

どちらか選ばなければならない時、場合にもよるでしょうが、私はできたら『生きる』を選べる強い人間になりたいと思います。

えぇ、現実に生きるのはとても難しいですね。
迷っても、辛くても、頑張らなければならないのが大変ですね。

コメントありがとうございました(^-^)
2006-10-22 Sun 19:25 | URL | 例嬢 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言の葉一片 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。