スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

あなたと苦しみと

2006-08-14 Mon 08:43
眠れないあなたを独りにして、ごめんなさい。

孤独を感じていたあなたを独りにして、ごめんなさい。

寂しがっていたあなたを独りにして、ごめんなさい。

怯えていたあなたを独りにして、ごめんなさい。

苦しんでいたあなたを独りにして、ごめんなさい。

泣いていたあなたを独りにして、ごめんなさい。

そんなあなたの様子に気付けなくて、ごめんなさい。

泣いて詫びたって許されることじゃないかもしれないけど。

それでもあなたは許してくれたけど。

私はあなたの苦しみを本当の意味ではわかってあげられない。

わかりたいけど、わかってあげられない。

どうやったらわかってあげられる?

どうやってもわかってあげられない?

私はあなたに何をしてあげられる?

私はあなたに何もしてあげられない?

それでも、あなたは踏みとどまってくれた。

力を振り絞って頑張ってくれた。

あんなに辛かったのに。

あんなに壊れていたのに。

あんなに眠りを求めていたのに。

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

本当にごめんなさい。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 例嬢 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<母親 | 言の葉一片 | 2006年 8月13日(日)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言の葉一片 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。