スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「冥」

2006-08-08 Tue 19:25
「・・・辛いかい?」
「いいや、慣れたよ・・・」
「嫌な思いはしなかったかい?」
「最初はね・・・」
「そうか・・・」
「・・・うん・・・」
「・・・しかし・・・」
「何だい?」
「こうして見知らぬ人と大空を眺めているってのは・・・」
「気味悪いかい?」
「いや、逆だよ。不思議なくらい良い気分さ」
「そうかい、それは良かった」
「君はどういう気分だい?」
「・・・そうだね・・・」
「・・・・・・・・・」
「・・・まあ、悪くはないね」
「あはは、そうだろう」
「ああ、なかなか良いものだ」
「・・・それにしても・・・」
「・・・うん?」
「・・・暇だ・・・」
「・・・そうだね・・・」
「・・・退屈で仕方ないよ・・・」
「確かにね・・・」
「何か面白いことでも起きないかな・・・」
「今更起きてもつまらないさ・・・」
「・・・まあ、それはそうだけど・・・」
「退屈なら、その退屈を楽しめば良いんだよ」
「・・・難しい事を言うね・・・」
「そうかい?」
「ああ、僕には理解しがたいよ・・・」
「簡単なことさ」
「そうかな?」
「そうさ・・・」
「例えば?」
「そうだなぁ~・・・」
「・・・・・・・・・」
「退屈について考えたことはあるかい?」
「え?」
「だから、退屈について考えたことはあるのかい?」
「・・・いや、特には・・・」
「じゃあ、退屈って何だい?」
「・・・う~ん・・・」
「・・・・・・・・・」
「・・・やることが無くて時間を持て余している事、かな」
「なるほどね」
「そういう君はどう考えているんだい?」
「そうだね~・・・やりたいことを与えてくれる時間・・・かな」
「・・・なるほどね・・・」
「・・・・・・うん」
「そういう考え方もあるねぇ~・・・」
「だろ?そうすると、非常に貴重な時間だと思わないかい?」
「確かにそうだね・・・」
「うん・・・だから、退屈は貴重なんだよ・・・」
「じゃあ、君はその退屈な時間で何をする気なんだい?」
「色々あるさ・・・旅行に行くとか、美味しいものを食べるとかね」
「なるほどね・・・それなら退屈もまんざらではないかもね」
「そうだろう?」
「・・・うん」
「他にも友達に電話をかけるとか、買い物するとか色々あるだろう?」
「・・・そうだね」
「そうやって、退屈を楽しめば良いんだよ」
「それは気付かなかったよ・・・」
「もったいない時間を潰していたんだね・・・」
「ホント、今になってそう思うよ・・・」
「俺はそうやって過ごしてきたよ」
「僕もそうしていれば、退屈を楽しめたんだけどな・・・」
「君は退屈をどう過ごしてきたんだい?」
「僕は・・・」
「これといって何もしてこなかった?」
「・・・・・・そうだね」
「ホント、もったいないね・・・」
「退屈は退屈としか考えていなかったからね」
「それで、その結果がこれかい?」
「・・・そうだね」
「君は実に惜しいことをしたね・・・」
「・・・うん・・・今更ながら悔やんでいるよ・・・」
「退屈という壁に押しつぶされたわけだ・・・」
「・・・うん。その時は耐えられなかったんだよ・・・」
「もう少し早く出会えていればね・・・」
「・・・まったくだね・・・」
「少しでも君の役立ちたかったよ・・・」
「・・・ありがとう」
「いや、お礼を言われる程のことは何もしてないさ」
「でも、ずいぶん救われたよ・・・」
「そうかい、それは良かった・・・」
「これから、何とかやっていけそうだよ」
「・・・ああ、安心したよ・・・」
「さすがに長いだけあって説得力あるね・・・」
「あはは、ただ無駄に長いだけさ」
「そんなこと無いさ。現に俺は救われたんだからね」
「そういわれるとありがたいな・・・」
「・・・君の無駄もまんざら捨てたものじゃないね」
「あはは、光栄だね・・・」
「・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・」
「・・・こうして、いつまでも風に揺られていたいよ・・・」
「・・・そうだね・・・嫌なことも全部吹き飛ぶ気がする・・・」
「・・・また君と話がしたいよ・・・」
「あはは、俺は遠慮しておくよ・・・」
スポンサーサイト
別窓 | 文 檸檬 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<2006年 8月8日(火) | 言の葉一片 | 2006.8.7(月)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言の葉一片 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。