スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

決意

2007-03-22 Thu 23:36
獣のような『咆哮』が聞こえた。またか、と一瞬考える。
『研究室』では、『子供』を『実験動物』に、『大人』が日夜『研究』に励んでいる。
『実験動物』となるのは、『仕事』に『失敗』した者、『成績』があまりにも芳しくない者、『大人』に『反抗的』な者など、『不必要』と『判断』された者達だ。
『研究内容』は、主に『子供』の『躾』『教育』に関することで、さらにその中でも、『薬物』を投与したり、頭蓋骨を開けて『脳』を弄ってみたり、『催眠暗示』のようなことをしてみたりと、様々な『分野』に分かれている。
そして、ごく少数の上手く『更生』したと思われる者は『仕事』に『復帰』する。
『失敗作』は『臓器』の販売ルートにのせられるか、『解剖用』や『新薬実験用』として『業者』に売られる。
どちらにしても『データ』と『金』が手に入る。
『大人』は『損』をしない。
別に『大人』に『怒り』を感じるわけではない。
『子供』に『同情』するわけでもない。
ただ、『自分』は『実験動物』には決してなるまい、と『決意』した。
スポンサーサイト
別窓 | 文 「名も無き人間達」 例嬢 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<2007.3.22(木) | 言の葉一片 | 頂き物 a's the avenue to…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言の葉一片 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。